トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2007/02/09
「日本国教育基本法案」を衆議院に再提出
記事を印刷する



 民主党は9日午後、「日本国教育基本法案」を衆議院に再提出した。藤村修ネクスト文部科学大臣(党教育基本問題調査会長代理)、笠浩史衆院議員(同調査会事務局長代理)、高井美穂衆院議員が事務総長に法案を手渡した。

 今国会でも教育関連法案の審議が予定されていることを踏まえ、党の基本的な考え方を示すために、先国会で参議院に提出した案を再度提出することにしたもの。

関連URL
  第165国会、参議院への法案提出
 http://www.dpj.or.jp/news/?num=9263
  第164国会、衆議院への法案提出
 http://www.dpj.or.jp/news/?num=8624
記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.