トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2006/09/06
中央代表選挙管理委員会、代表選立候補予定者への事前説明会行う
記事を印刷する



 中央代表選挙管理委員会は6日、12日告示、25日投開票予定の民主党代表選挙に先立ち、立候補予定者への事前説明会を党本部で行った。

 委員長の松本龍衆議院議員はじめ、委員の小林元参議院議員、下条みつ衆議院議員、事務局長の平野博文衆議院議員(総合調整局長)の出席のもと、(1)代表選挙の仕組み・立候補手続き・選挙運動等に関する説明(2)立候補届けおよび添付書類の事前審査を前々日までに行うよう説明(3)立候補届け出順位および党営選挙での掲載順位決め――が行われた。

 冒頭、松本委員長が「国民が注視している選挙。党の規約に基づいて公正な選挙を行ってほしい」と要請。説明会には2陣営が参加し、小沢一郎衆議院議員の代理人の松野頼久、松原仁両衆議院議員、小川敏夫参議院議員と、河村たかし衆議院議員の代理人との計4人が説明を受けた。

 順位に関しては河村陣営からの提案があり、1位が小沢候補予定者、2位が河村候補予定者となった。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2018 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.