トップ > ニュース
ニュース
ニュース
1999/01/13
民主党代表選挙・公開討論会ひらく
記事を印刷する

松沢氏「野党第一党党首はファイターに」
菅氏「迅速に決められるシステムに改革」
 
 民主党初の代表選出選挙を18日に控えて、13日夜、都内で公開討論会が開かれた。松沢成文、菅直人両候補が直接意見を戦わせる場とあって、党所属国会議員のほか、党関係者、マスコミ各社の取材陣に混じって、一般の傍聴者も多く会場に姿を見せ、白熱する両候補の議論に聞き入った。討論は両候補が立ったままで行われ、コーディネーターの司会進行のもと、重要テーマについて持ち時間内に両候補がそれぞれ答える形で進められた。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2018 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.