トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2006/04/07
民主党両院議員総会における代表選挙の結果について
記事を印刷する

民主党中央代表選挙管理委員会委員長
松本 龍


 本日の両院議員総会において執行した民主党代表選出のための選挙結果につきまして、下記のとおりご報告申し上げます。

1.立候補者

 3日の両院議員総会において承認された「2006年4月の民主党代表の選出に関する特例規則」にもとづき同日「代表選挙実施の公告」を行い、本日午前9時から10時までの間、立候補を受け付けた結果、菅直人、小沢一郎(届出順)の両氏が立候補されました。

 よってこの両氏を候補者として、両院議員総会における選挙を実施しました。

2.選挙結果

 本日の両院議員総会における有権者である、4月7日現在の党所属国会議員は192名でした。

 投開票の結果は、

 投票総数 191票 有効投票総数 191票 無効票 0
 菅 直人 候補  72票
 小沢一郎 候補 119票

でした。この結果、小沢一郎候補が当選され、総会の承認をもって民主党新代表に就任されました。


以 上

関連URL
  「2006年4月の民主党代表の選出に関する特例規則」
 http://www.dpj.or.jp/news/?num=6098
  「代表選挙実施の公告」
 http://www.dpj.or.jp/news/?num=6109
記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2018 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.