トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2004/08/30
【代表選挙】岡田代表が無投票で再選
記事を印刷する



 民主党の代表選挙が8月30日告示され、岡田克也代表以外に立候補はなく、無投票での再選が決まった。9月13日に都内で開かれる臨時党大会で承認され、正式に就任の運びとなる。

 立候補受付の終了後、細川律夫中央代表選挙管理委員会委員長は党本部で記者会見し、「岡田克也議員に以外に届出はなく、無投票となる。13日13時からの臨時党大会で選挙の結果を報告、承認されれば、正式に代表決定となる」と説明。同時に中央代表選挙管理委員会は「代表選挙立候補届出結果に関する公告」を行い、選挙が行われないことから、郵便投票用紙の送付等は行わないことなどを通知した。

--------------------------------------------
平成16年8月30日
中央選管通知第14号

代表選挙立候補届出結果に関する公告

中央代表選挙管理委員会
委員長 細川 律夫

本日14時から16時まで、平成16年民主党代表選挙の立候補届出の受付を行った結果、届出順位第1番として岡田克也氏が立候補の届出を行い、中央代表選挙管理委員会としてこれを受理しました。他の所属国会議員からの立候補届出はありませんでした。

つきましては、立候補届出が1名であったため、9月13日に開催される臨時党大会における承認をもって選挙にかえることとし、郵便投票用紙の送付等は行わないこととします。

以 上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2018 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.