トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2002/09/16
【代表選】豪雨の中、福岡市で立会演説会
記事を印刷する



 16日、福岡市での民主党代表選挙立会演説会は、雷鳴がとどろき、豪雨降りしきる中行われた。演説会には、傘も役に立たないような横殴りの雨の中にもかかわらず、300名近い聴衆が参集。横路孝弘、菅直人、鳩山由紀夫、野田佳彦の各候補者も、各々の政策と政権交代の意義を熱っぽく訴えた。

 民主党代表選挙は、いよいよ折り返し点。各候補の訴えや陣営の選挙運動にも一層力がこもってきている。一般党員・サポーターの郵便投票は21日到着分までで締め切られ、23日の代表選挙集会(臨時党大会)で新代表が決定する。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2018 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.