トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2002/09/16
【代表選】横浜で前半戦締めくくりの立会演説会
記事を印刷する



 民主党代表選挙の前半戦最後の立会演説会が16日夕刻、横浜駅西口の高島屋前で開催された。この日横路孝弘、菅直人、鳩山由紀夫、野田佳彦の4候補は、午前中にどしゃ降りの雨にも負けず福岡で、そして午後には川崎、締めくくりに横浜と、まさに全国を股にかけての遊説スケジュールをこなした。

 高島屋前では、買い物客や学生、各候補のサポーターなど約1,000名が足を止め、代表選の4候補と10月に実施される衆議院神奈川8区補欠選挙に民主党公認候補として出馬予定の折田明子さんの演説に熱心に耳を傾けた。

 演説会に聴き入っていた横浜市内に住む70代の二人連れの女性は、「小泉さんは最初は良かったけれど、今は安心できない。(政治が)どうなっていくのか心配です」「老後のことがすごく不安なんです」と現政権への不信を表した。代表選4候補の演説については、「直接話が聞け、人柄もわかり良かった。民主党に期待している」と感想を語った。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2018 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.