トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2012/09/04
「青年局ブロック世話人会議研修合宿」を開催
記事を印刷する

「青年局ブロック世話人会議研修合宿」を開催
 党国民運動委員会(近藤洋介委員長)の青年局(津村啓介局長)は3、4の両日、東京都内1泊2日の日程で、全国11ブロックからブロック世話人・会計担当者2人ずつ出席のもと会議と研修を行った。  会議は西沢けいた東京都議の司会で始まり、近藤洋介国民運動委員長が冒頭のあいさつで「青年部の活動を再生してくれた皆さんに感謝申し上げます」と謝辞を述べた。津村啓介青年局長は「民主党青年局は、いま、成長期にある」と延べ、民主党の青年組織の基礎を固め発展させるため「民主党青年局の研究 その過去・現在・未来」と題した活動集をまとめることを提案した。

 会議では活動集の各項目について、森山浩行青年局事務局長、岡田康裕青年局長代理、小山展弘青年局長代理、栗山雅史近畿ブロック世話人、竹内忍一近畿ブロック会計担当者、滝口学東京ブロック世話人が説明を行い、それに続いて質疑討論をおこなった。
「青年局ブロック世話人会議研修合宿」を開催
 1日目の会議終了後、野田佳彦総理(代表)に活動事例集を渡し、会議のメンバーの決議を伝えるため、近藤洋介国民運動委員長の案内で首相官邸を訪問し、文書を手渡した。その後、ホテルに会場を移し、出席者全員で懇談を行い、国会議員の役員も泊り込んで、深夜まで意見交換を行った。  2日目は台北駐日経済文化代表所を訪問し、20代の投票率向上を目指している学生団体ivote(アイ・ボート)の大学生メンバー14人と懇談を行い、全日程を終了した。

関連ファイル

pdfアイコン民主党青年局 11地域ブロック代表世話人・会計責任者会議 参加者決議

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2017 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.