トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2010/11/14
福岡市長選挙の結果を受けて(談話)
記事を印刷する

民主党選挙対策委員長  渡辺 周

 本日、福岡市長選挙が実施され、民主党・国民新党が推薦し、社会民主党が支持する吉田宏候補は、残念ながら惜敗をいたしました。ご支持をいただいた福岡市民の皆さま、応援をいただいた全国の皆さまに御礼を申し上げますとともに、候補者推薦政党として力が及ばなかったことをお詫び申し上げます。

 候補者が8人乱立し、選挙戦途中には、前代未聞の「選挙活動停止」候補が自民・公明の支援候補を支持表明するなど、異常な選挙が進む中で、吉田候補はこの四年間の実績を踏まえ、福岡市をさらに元気なまちにしたいと訴え続けましたが、大変厳しいたたかいとなり、残念ながら力及びませんでし た。

 選挙戦を通じて大変多くの叱咤と激励をいただくことで、地域主権改革の流れをさらに加速し、日本を変えてゆかなければならないとの有権者の皆さまのおもいを実感し、更なる挑戦を続けることを決意したところです。
 
 民主党は、選挙戦を通じていただいた市民の皆さまの言葉を糧とし、「国民の生活が第一」との信念の下、「元気な日本を復活させる」政治を実行していくため、今後とも全力で邁進して参ります。ご支援、誠に有り難うございました。

以上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2017 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.