トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2010/09/14
【臨時党大会】代表選挙 郵便投票分の予備開票を行う
記事を印刷する





 民主党代表選挙で一般党員・サポーター・自治体議員党員が投票した郵便投票分の予備開票が14日午前3時から行われた。

 臨時党大会会場となる東京・港区のホテルに設けられた予備開票所に、各都道府県別にダンボール箱に梱包された郵便投票用紙が午前3時すぎに運び込まれた。

 各都道府県連合会から選出された地方選管委員が立会い、見守るなかで開票作業が開始され、民主党の腕章を付けた約250人の開票作業員が、細心の注意を持って作業に着手した。

 開票作業員は、自治体選挙の事務などを手がける専門業者のスタッフで、疑問票の判定などにあたるため、党中央代表選挙管理委員会の事務局員も開票作業に立ち会った。

 予備開票結果は臨時党大会のなかで公表される見込み。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2018 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.