トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2010/03/31
【参院本会議】高等学校無償化法案が可決・成立
記事を印刷する



 31日午後の参議院本会議で「公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律案(高校無償化法案)」が賛成多数で可決成立した。

 高校無償化は、「すべての子どもたちに教育のチャンスをつくる」との観点で民主党がマニフェスト(政権公約)で国民の皆さんと約束した重点政策のひとつで、4月1日から施行される。公立高校の授業料を無料にし、私立高校生には世帯の所得に応じて年11万8800〜23万7600円を高校側に支給し、各世帯は授業料との差額を負担する内容。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.