トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2009/10/25
統一国政補欠選挙結果を受けて(談話)
記事を印刷する

民主党選挙対策委員長 石井 一

 本日、神奈川県、静岡県で参議院補欠選挙が実施され、わが党公認のかねこ洋一候補、土田ひろかず候補がともに当選いたしました。神奈川県、静岡県の多くの皆さまからご支持、ご支援を賜りましたことに、心より御礼申し上げます。

 先の衆議院総選挙では多くの国民の皆さまが政治の刷新を求め、「国民の生活が第一」の民主党を中心とする政権を誕生させました。政権発足後、初の国政選挙における勝利によって、マニフェストを着実に実行していくための力強い後押しをいただいたものと考えます。

 また、同日実施の神戸市長選挙ではわが党推薦の矢田立郎候補が当選いたしましたが、残念ながら宮城県知事選挙、川崎市長選挙ではわが党推薦候補は惜敗いたしました。ご支持、ご支援いただいた多くの皆さまに心より御礼申し上げます。今後も民主党は、地域の皆さまと連携し、地域主権の確立をめざしてまいります。

 国民の生活が第一に向けた改革は緒についたばかりです。国民の皆さまの大きなご期待に応えるため、政府・与党が一体となってマニフェストでお約束した政策の実現に全力で邁進してまいります。引き続き、国民の皆さまのご支持、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

以上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2017 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.